研修ページヘッダー画像

本部と加盟店のパートナーシップ

加盟店には「港屋珈琲を運営してよかったな」と思って頂けるような
制度・研修・手厚いサポート体制を整えております。本部と加盟店は同じ目標を持ち、
本部は本部・加盟店は加盟店の役割を責任を持ってきちんと果たす必要があります。
同じベクトルで力を最大化するためにはルールを遵守していただく必要がございます。
それが港屋珈琲フランチャイズを成功させる秘訣です。

店舗のための研修制度

①店舗完成前に従業員を対象とした研修

期  間: 45日
場  所: 鈴鹿玉垣店(直営店)
対  象: 店長・店長候補社員候補
研修内容:

港屋珈琲理念及び指針・座学・ホール接客・調理・清掃シフト管理・発注・管理業務等

自社店舗に帰ってから、パートさんアルバイトさんに指導しやすい内容を映像・画像を多用して

現場第一主義で研修を行います。

②オープン前研修

期  間: 店舗引渡し後10日間
場  所: オープン店舗
対  象: 全スタッフ
研修内容:

理念の共有・管理業務・接客業務・1 日の流れの反復・お客様の立場に立った店舗の運営

ハウスルールとコプライアンス

③オープン及びオープン後のサポート

オープンまでの対応指導(レセプション等)

オープン後の日々の改善指導と、シフト作成及び発注業務補助

期  間: オープンから30日間(延期も可能、有料)
場  所: オープン店舗
研修内容: 開店準備レセプション準備・軌道に乗るまでのサポート業務
  • 研修の様子画像1